« CCOY2006 ラズベリー賞「コカコーラ GEORGIA オリジナル」 | メイン | Canned Coffee of the Year 2006 »

2007年01月28日

CCOY2006 準グランプリ 「JT Roots インスピレーション」

玉虫色に輝く缶は衝撃的。
このリアルブレンドでも採用されている、くびれのついた缶(ウエストウェーブ缶)が登場したときも非常に話題を呼んだ。
世間的には話題を呼んでないと言われるかもしれないが、事実このウェストウェーブ缶の登場以来Rootsの販売本数は飛躍的に上がっている。
Rootsが缶製作につぎ込む技術、熱意を高く評価できる作品。

受賞は左の方.右はデザインチェンジ後の現行モデル.

この玉虫色は,プリズムレイヤーフィルムっていう技術なんだけど.
現行モデルでは,下地が派手だからプリズムレイヤーフィルムの良さが半減しちゃってて残念.

やはり,Rootsはこのスタイリッシュさと缶へのこだわりがすばらしいから,今後も革新的な商品の開発に期待したい!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://ccoy.so.land.to/mt/mt-tb.cgi/4662

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)